成長一覧表「すくすく赤ちゃん」

◆担当課:保健医療課(TEL:0771-68-0016)

※子どもの成長・発達には個人差があります。
胎外生活に適応しようとする時期。昼夜問わずほとんど寝ている状態です。泣くことで不快を訴えます。
動く物を目で追うようになり、「アーウー」と声も出します。首のすわりがしっかりしてきます。
寝返りができるようになります。物をつかんで口に入れようとします。子どもの様子を見て、離乳食を始めます。
おすわりやハイハイができるようになります。人見知りもするようになります。
つかまり立ち、つたい歩きができるようになり、バイバイやばんざいなど、人まねができるようになります。歯が生え始めます。
言葉の発音まねや意味を理解できるようになります。ひとりで立ち上がるようになります。
よちよち歩きができるようになります。「ねんね」「マンマ」などの言葉もだんだん多くなります。
何でも自分でやりたがり、「イヤ」も多い時期。外遊びや身体を使う遊びを喜び、好奇心も旺盛になります。
おむつもとれて、スプーンでご飯を上手に食べるようになります。階段ののぼりおりなどもできるようになります。
自意識も芽生え、少し恥ずかしがったりします。ごっこ遊びを楽しんだり、友達とケンカをしたりします。
社会性が育ち、ルールがある遊びを楽しめるようになります。はさみを上手に使い、折り紙もできます。
集団生活の中で自立的に行動することを身につけていきます。自分なりの考えも言えるようになります。