制度・事業

家庭児童相談

家庭や親子関係など、児童に関する悩みについて、気軽にご相談ください。

詳しく見る

こころの相談

臨床心理士による専門的な相談を受けることができます。

詳しく見る

子育て発達支援センター

子どもの発達支援や相談、療育事業を行っています。発達・心理・言語などについての相談窓口として利用できます。

詳しく見る

パパママ教室

助産師、栄養士、歯科衛生士、保健師が妊娠中から産後の健康、赤ちゃんとの生活についてお話しさせていただきます。

詳しく見る

妊産婦訪問

妊産婦の方がいる家庭に、保健師・栄養士等が訪問し、栄養相談や健診の案内等についてお応えします。

詳しく見る

こんにちは赤ちゃん訪問

赤ちゃんが生まれた家庭に、保健師・栄養士などが訪問します。

詳しく見る

乳幼児訪問

乳幼児がいる家庭に、保健師・栄養士などが訪問します。

詳しく見る

離乳食教室

講話をはじめ、調理実習・試食をとおして、離乳食について学ぶことができる教室です。

詳しく見る

1歳すくすく教室

1 歳の誕生日を迎えたころに行う、食事と歯みがきと遊びの教室です。

詳しく見る

母子健康手帳の交付

妊婦の方に母子健康手帳を交付します。

詳しく見る

健康診査・健康相談・予防接種

◆乳幼児健康診査
◆乳幼児健康(子育て)相談
◆予防接種

詳しく見る

児童手当

中学校修了前の児童を養育している方に手当を支給します。

詳しく見る

子育て手当

5歳未満の子どもを養育している方に手当を支給します。

詳しく見る

子宝祝金

子どもの出産を祝福し、祝金を支給します。

詳しく見る

入学祝金

子どもの小・中学校入学を祝福し、祝金を支給します。

詳しく見る

医療費助成制度

◆京都/南丹市子育て支援医療費助成制度
◆すこやか子育て医療費助成制度
◆未熟児養育医療給付制度

詳しく見る

不妊治療等給付事業

不妊治療または不育治療を受けている方に対して、その治療に要する経費の一部を助成します。

詳しく見る

妊産婦健康診査公費負担受診券の交付

妊婦の方が健康診査を受ける際、公費負担が受けられる受診券を交付します。

詳しく見る

妊婦歯科健診受診票の交付

妊婦の方に、妊婦歯科健診受診票(1回分)を交付します。

詳しく見る

私立幼稚園助成

◆私立幼稚園就園奨励費補助金
◆保育料負担軽減補助金・私立幼稚園同時在園保育料減免事業補助金
◆多子世帯子育て支援補助制度

詳しく見る

通常保育・延長保育・一時保育

保育所利用についてのご案内です。

詳しく見る

幼稚園の預かり保育

幼稚園の預かり保育についてのご案内です。

詳しく見る

放課後児童クラブ

保護者の就労などにより、放課後の家庭での保育が必要な児童に対し、適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成を支援します。

詳しく見る

ファミリー・サポート・センター事業

子育ての「援助を受けたい人」(おねがい会員)と「援助を行いたい人」(まかせて会員)を結ぶ会員組織です。地域の中で子育てを援助します。

詳しく見る

児童ショートステイ・トワイライトステイ事業

児童ショートステイ事業とトワイライトステイ事業についてのご案内です。

詳しく見る

養育支援訪問事業

育児疲れや子育てなどが難しい世帯に対して、子育てサポーターを派遣し、子どもの世話や家事など必要な支援を行います。

詳しく見る

利用者支援事業

育児疲れや子育てなどが難しい世帯に対して、子育てサポーターを派遣し、子どもの世話や家事など必要な支援を行います。

詳しく見る

産前・産後サポート事業

育児疲れや子育てなどが難しい世帯に対して、子育てサポーターを派遣し、子どもの世話や家事など必要な支援を行います。

詳しく見る

特別児童扶養手当

在宅の20歳未満で、身体や精神に中程度以上の障がいのある子どもを養育・介護されている方に手当を支給します。

詳しく見る

障害児福祉手当

在宅の20歳未満の方で、重度の障がいのため、日常生活において常時の介護を必要とする方に、支給される手当です。

詳しく見る

未成年心身障害者年金

心身障がいで日常生活に著しい制限がある未成年の扶養者に支給します。

詳しく見る

自立支援医療(育成医療)給付制度

障がいのあるお子さんや、将来障がいを残すと認められる疾患があるお子さんが、生活の能力を得るために必要な医療費の助成を行うものです。

詳しく見る

児童扶養手当

父子・母子家庭等あるいは父または母が国民年金1 級障害程度の状態にある家庭に、児童扶養手当を支給します。

詳しく見る

母子家庭奨学金

母子家庭の経済的援助として奨学金を支給します。

詳しく見る

ひとり親家庭医療

ひとり親家庭の方を対象に、かかった保険医療費の自己負担額を市が助成します。

詳しく見る